Presented by DMZ. (非武装エリア)
最終更新日: 2019年8月15日
(This site is not official.)

HAProxyは、非常に高速かつ信頼性の高いTCPとHTTPベースの高可用性のロードバランシング(LB)かつプロキシのソリューションです。
それは、訪問者が多く非常に高いトラフィックのウェッブサイトに適しています。 長年にわたり、オープンソースの負荷分散装置の標準となっており、今ではほとんどの主流のLinuxディストリビューションに同梱されており、多くの場合、ク ラウドプラットフォームではデフォルトで用意されています。
HAProxyでは、以下のようにネットワークに用意された複数のWebサーバをロードバランシングで単一のサーバのように見せること で、安全で簡単な性能アップを実現したり、Proxyの経路冗長を行うことでネットワークの可用性を高めることにできます。


HAProsyは、常に少なくとも二つの活動中バージョンと、重要な修正のみを行う古いバージョンをサポートしています。 現在サポートされているバージョンは次のとおりです。
  • version 1.8:マルチスレッド、HTTP / 2、キャッシュ、オンザフライサーバーの追加/削除、シームレスなリロード、DNS SRV、ハードウェアSSLエンジン、...
  • version 1.7:サーバーの稼働時再構成、コンテンツ処理エージェント、マルチタイプの証明書などを追加
  • version 1.6:DNS解決の追加、HTTP接続多重化、フルstick-tableレプリケーション、ステートレス圧縮、...
  • version 1.5:機能が豊富バージョンで、SSL、IPv6の、キープアライブ、DDoS攻撃の保護などをサポートしています。
  • version 1.4:SSLを必要としない人のために最も安定したバージョン。 またクライアント側のキープアライブを提供しています。
  • version 1.3:内部ポリシー上の理由でアップグレードすることはできない組織ののための古い安定版。

【Download】
 HAProxyのダウンロードは、各ディストリビューションのパッケージを利用するか、最新のソースファイルをこちらから入手してインストールします。
 本資料ではパッケージを利用して構築を行います。