印刷
カテゴリ: Blog
参照数: 1129

DNSサーバーに対する攻撃の一部にFloodingと思われるものが見受けられるので、Floodingとして扱う連続接続回数の閾値を小さくしました。