ファイト!小児がんプロジェクト」というグリッドコンピューティングを利用したプロジェクトを見つけました。

http://www.worldcommunitygrid.org/projects_showcase/hfcc/viewHfccMain.do

これは、自分のPCを全世界のPCと協調させて、小児がんの 1 つである神経芽腫に関連する 3 つの特定のタンパク質を不活性化させる薬を見つけるためのプロジェクトです。
大量のPCが忙しくないときに一定のリソースを割いて計算させることで、スーパーコンピュータでも100年くらいかかる計算を、数年で結果を出すことを目標にしており、現在、全世界で多くの人が参加しています。
また、このグリッドコンピューティングプロジェクトでは他にも、筋ジストロフィーやAIDSの治療薬の研究も行われています。

自分の貧弱なPC環境ではありますが、少しでも役立てていただける事を願い、自分のPCも現在参加中です。 いつか治療薬が見つかるといいけどな。

Windows7のRC版が出ましたね。 Vistaは色々と云われている為に利用しません(無視)でしたが、流石にMSもこれ以上はXPを使われ 続けると経営インパクトが大きくなるので何とかWindow7への切り替えをさせるための戦略を打ってくるかと思うので、Windows7を無視できない ような気がしています。
特にVistaでは国内の企業ユーザへの導入の遅れが見込み違いだったようで、MSもなんとかしたいと思っていることで しょう。 XPは確実に販売を停止する筈で、今後は嫌でもVistaかWindows7かの選択を迫られると思いますが今更Vistaを選択する企業はい ないでしょうから、企業系はXPからの移行はWindows7で決まりでしょう。 (まあ、きっと大規模な移行促進の為のライセンスプログラムを仕掛けて くるんじゃないでしょうか。)
で、個人的はXPで全然構わないのですが、仕事上ある程度新OSを押さえておく必要もあるので、取りあえず Windows7をThinkpad X31に入れてみました。 インストールは順調で特に問題もなく完了しましたが、Videoが標準VGAと認識されてしまい、OpenGLとか DirectXとかが引っかかってしまいます。
残念ながらLenovoにはVista用のディスプレイドライバが出ていないようなので、Vistaに標準で入っているRADION 9000(XDDM)を使い何とかDirectX利用可能環境にしてみました。
(32bit-Vistaの”\Windows\System32\DriveStore\FileReposotoryにある"atiixpag.inf_6b9aff66"以下をすべてコピーしてきてWindows7でドライバとして組み込みました)

気になる速度ですが、1GBメモリですがXPより軽いという事はなさそうです。 「まあ使えない速度でもないかな~」位の感じです。
取 りあえずNOD32(折角なのでモニタ版のV4.0にしてみました)、Office2003やfirefox、Puttyとかよく使うソフトは問題無く動 きそうな感じですが、Vistaの時問題だったフォントが変わってしまう件はWindows7でも同じなのですがどうやって対処するんだろう? XPの フォントをかえろってか?そんな乱暴な~

しばらく使ってみて良さそうなら、個人環境も移行を考えてみようと思っています。 ただし今後は64bit版でね。

Joomla templates by a4joomla