phote-200804-01.jpgphote-200805-01.jpgphote-200811-02.jpgtamasaki.png

インスタンスを t3a.nano にしてみました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、本サイトのPHPが12月一杯でアップデート対象から外れたこともあり、サーバーを再構築しました。
環境としては、仮想インスタンスを最も安価な t3a.nano に変更してみました。
また、幾つかのセキュリティ機能も更新してあります。

早速、色々なパターンで攻撃をしてくる相手がいるので、今年も年初から楽しめそうです。

構築後、しばらくしたらサービスが停止している事が判明。 原因は?と調べるとどうもメモリ不足らしい。
で、気づいたのですが、AWSのインスタンスってSWAP作成されてませんね。
慌てて、SWAP領域作って現在様子見。

Spring bootの勉強

Spring Bootの学習を始めるために環境をセットアップ。基本的な構築情報は https://qiita.com/kurukuruz/items/3425a6f7a836433ca9f8 を参照してMaven環境まで追加。

構築時の注意は、Proxyを利用する環境ではScoopのために

scoop config proxy proxy.example.jp:8080

するのと、Javaのために

set JAVA_OPTS=-DproxyHost=proxy.example.jp -DproxyPort=8080

としてプロキシをそれぞれ利用できるようにする事。

 

t3microに変更

AWSに立てているWebサーバを t2 から t3 インスタンスに変更したのだが、コストが半額近く下がった。

 

 

WSL Error: 0x800703fa

WSLでDebianを動かしているが、ユーザがログアウトして再度ログインしてWSLを起動すると

==============================

Installing, this may take a few minutes...
WslRegisterDistribution failed with error: 0x800703fa
Error: 0x800703fa ????????????????????? ???????????????????????

Press any key to continue...

==============================

 と表示されて起動できない。

 

原因は不明だが、 servers.msc でサービスマネージャを起動して、"LxssManager"サービスを再起動すれば動くようになる。

 

Copyright @ 2019 ROBATA. All Rights Reserved.